伏見城 観光ガイド

伏見城 歴史資料館    戦国時代の勢力図    縄張り図
伏見城のスタンプ    御朱印・御城印
伏見城の地図    交通アクセス    駐車場    周辺の観光情報

伏見城 伏見城2

別名:桃山城、木幡山城

城郭構造:梯郭式平山城

築城主:豊臣秀吉

築城年:1592年(文禄元年)

城主:豊臣氏、徳川氏

1592年(文禄元年)豊臣秀吉は隠居所として伏見の指月に屋敷を築きました。翌年、豊臣秀頼が誕生すると将来を見据えて屋敷を伏見城へと改修し、1594年(文禄3年)に伏見城は完成しますが、1596年(文禄5年)慶長伏見地震が発生し伏見城は倒壊します。
豊臣秀吉は指月の北東の木幡山に倒壊した城の資材を再利用して新たな城を築き直し、1597年(慶長2年)に新しい伏見城は完成します。1598年(慶長3年)豊臣秀吉は伏見城内で没しました。
秀吉の築城した伏見城は豪華絢爛な外観であったそうですが、1600年(慶長5年)関ヶ原の戦いの前哨戦の伏見城の戦いで焼失してしまいました。
伏見城下の宇治川に伏見港が作られ大阪と京都の水上交通が発達し、江戸時代、参勤交代の大名が立ち寄る大名屋敷が置かれました。幕末期に坂本龍馬が常宿としていた伏見港の船宿の寺田屋が有名です。

寺田屋

寺田屋 寺田屋2
幕末、1866年(慶応2年)1月23日、寺田屋に宿泊していた坂本龍馬は伏見奉行の捕り方に襲われます。龍馬は拳銃で応戦しますが手の親指を負傷、裏木戸から脱出して薩摩藩士に救出されます。
現在の寺田屋の建物は再建されたものであるそうです。
寺田屋 地図

伏見 お城まつり

開催期間:10月または11月
開催場所:伏見桃山城公園
伏見城や城下町の歴史講和・展示、ステージイベント、物販ブース、飲食ブースなどがあります。
伏見城 地図

伏見の清酒まつり

開催期間:11月中旬
開催場所:伏見大手筋商店街
伏見の清酒が特設ブースで味わえるほか、伏見の地元ソウルフードをはじめとした数々の飲食ブースが登場します。前売り券がお得です。
伏見大手筋商店街 地図

伏見城 地図



伏見城 スタンプ

スタンプは、確認できませんでした。

伏見城 御朱印・御城印

伏見城の御城印は確認できませんでした。

伏見城 交通アクセス

[鉄道]
京都 - JR奈良線(12分)- 桃山

伏見城 駐車場

伏見桃山城運動公園 駐車場

伏見城 周辺の観光情報・名物

伏見稲荷大社
醍醐寺
キザクラ カッパ カントリー
月桂冠大倉記念館

近畿の城↑

トップページ       当サイトについて