名古屋城 100名城 観光ガイド

名古屋城 歴史資料館    戦国時代の勢力図    縄張り図
名古屋城のスタンプ    御朱印・御城印
名古屋城の地図    交通アクセス    駐車場    周辺の観光情報

名古屋城 名古屋城_加藤清正像

100名城:44番

別名:金鯱城、金城、柳城、亀屋城、蓬左城

城郭構造:梯郭式平城

築城主:徳川家康

築城年:1609年(慶長14年)

城主:尾張徳川家

名古屋城は、今川氏親が築城した那古野城の跡に、1609年(慶長14年)徳川家康が天下普請によって築城しました。大規模な石垣の普請には、加藤清正、福島正則、細川忠興、池田輝政、黒田長政など多くの豊臣方の大名が参加しました。
明治維新まで徳川御三家の尾張徳川家17代の居城となりました。
名古屋城_御殿 名古屋城_金シャチ横丁
左の写真は、平成30年6月に完成した御殿です。御殿は初代尾張藩主の徳川義直(徳川家康の9男)の住居としての建物だったそうです。
右の写真は、金シャチ横丁で平成30年3月にオープンした商業施設。味噌カツ、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、名古屋コーチンの親子丼、天丼、牛鍋、あんかけスパなどの名古屋めし、名古屋城金シャチ横丁グッズなどのお土産ショップがあります。

熱田神宮

熱田神宮 熱田神宮2
113年(景行天皇43年)に創建されました。主祭神の熱田大神(あつたのおおかみ)は、三種の神器の1つ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を神体とする天照大神を指すそうです。
1560年(永禄3年)織田信長は桶狭間の戦いの際に必勝祈願を行い、見事に大勝したため、築地塀を奉納しました。
熱田神宮 地図

大須観音(寶生院)

大須観音 大須観音_商店街_まねき猫
1190年代(建久年間)尾張国中島郡長庄大須に建立された中島観音が発祥です。1612年(慶長17年)徳川家康の命令で、犬山城主の成瀬正成によって現在地に移転しました。
日本三大観音の1つとも言われる観音霊場で、護摩祈祷が毎日行われています。南北朝時代の1371-72年につくられた現存最古の古事記の写本を所蔵しています。
大須観音そばにある大須商店街は観光客人気の食べ歩きスポットです。
大須観音 地図

名古屋城夏まつり

開催期間:8月中旬
開催場所:名古屋城内
10日間連続で大盆踊り大会が開催されます。
ステージイベント、火縄銃実演、フードブースも多数出展されます。
名古屋城 地図

名古屋まつり

開催期間:10月下旬
開催場所:久屋大通公園会場、オアシス21会場、名古屋城会場ほか
昭和30年に始まった名古屋の秋を彩る最大の祭です。
織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑の郷土英傑行列、歴史と伝統に彩られた山車揃、神楽揃、フラワーカーなど見所満載です。
久屋大通公園 地図

名古屋城 地図



名古屋城 100名城 スタンプ

スタンプは、名古屋城正門改札所、東門改札所、総合案内所に設置されています。

名古屋城 御朱印・御城印

名古屋城の御城印は名古屋城内の売店で販売されています。

名古屋城 交通アクセス

[鉄道]
名古屋 - 名古屋市営桜通線(5分) - 久屋大通
久屋大通 - 名古屋市営名城線右回り(2分) - 市役所

名古屋城 駐車場

正門前駐車場

名古屋城 周辺のおすすめ観光情報・名物

徳川美術館
リニア・鉄道館
名古屋港水族館
東山動植物園
世界の山ちゃん 本店

東海・北陸の城↑

トップページ       当サイトについて