新宮城 続100名城 観光ガイド

新宮城 歴史資料館    新宮城の戦国時代の勢力図    縄張り図
新宮城のスタンプ    御朱印・御城印
新宮城の地図    交通アクセス    駐車場    周辺の観光情報

新宮城 新宮城2

続100名城:167番

別名:丹鶴城・沖見城

城郭構造:平山城

築城主:浅野忠吉

築城年:1618年(元和4年)

城主:浅野氏・水野氏

元々この場所に源為義(源頼朝、源義経の祖父)の娘である丹鶴姫の住まいであったことから丹鶴城とも呼ばれています。
1601年(慶長6年)紀州藩主となった浅野幸長の重臣であった浅野忠吉が築城を開始、1619年(元和5年)に浅野忠吉が三原城(広島県)に転封となり徳川頼宣が紀州藩主として入国すると、付家老の水野重仲が新宮城の城主となり、以降、水野氏が代々築城を継続して城郭が完成しました。
現在は、丹鶴城公園として整備されており、新宮市は新宮城の復元根拠となる古写真などの資料を募集し天守などの再建を進めようとしているようです。

お燈まつり

開催期間:2月6日
開催場所:神倉神社
世界遺産の熊野速玉大社の摂社である神倉神社で毎年2月6日に行われる勇壮な火祭りです。
重要無形民俗文化財に指定されています。
神倉神社 地図

新宮城 地図



新宮城 続100名城スタンプ

スタンプは、新宮市立歴史民俗資料館に設置されています。

新宮城 御朱印・御城印

新宮城の御城印は、新宮市観光協会と阿須賀神社にて販売されています。

新宮城 交通アクセス

[鉄道]
名古屋 - JR快速みえ(1時間25分)- 多気
多気 - JR紀勢本線(3時間40分)- 新宮

新宮城 駐車場

丹鶴城公園 駐車場

新宮城 周辺の観光情報・名物

熊野速玉大社
神倉神社
熊野那智大社
那智山青岸渡寺
熊野本宮大社

近畿の城↑

トップページ       当サイトについて